ゲームぐらし

ゲームソフト、ゲーム機種情報、
ゲーム企業のニューススレなどを
まとめ記事にして投稿していきます

    タグ:ナンバリング



    1 征夷大将軍 ★ :2022/07/05(火) 18:47:36.30
    36年の歴史を持つ国民的RPG『ドラゴンクエスト』は、世代によって「好きなタイトル」もさまざまです。マグミクス編集部では、2022年6月24日~30日までの期間、「『ドラクエ』の一番好きなナンバリングタイトルは?」と題して読者アンケートを実施しました。

    「人生を変えたゲーム」としてもたびたび語られる国民的RPG『ドラゴンクエスト』は、36年の歴史を持つだけに、世代によっても好きなタイトルはさまざまです。そこで、マグミクス編集部では「『ドラクエ』の一番好きなナンバリングタイトルは?」と題して読者アンケートを実施しました。今、一番人気があるのはどのタイトルなのでしょうか。投票総数386票のなかから選ばれた、上位4作品を紹介します。

    ●第4位『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』(40票)
    発売時に社会現象を巻き起こした『ドラクエIII』が4位にランクインしました。初めてバックアップ機能が搭載されたタイトルですが、「おきのどくですが ぼうけんのしょはきえてしまいました」という残酷なメッセージが頭にこびりついている方も多いのではないでしょうか?

    バラモスを倒したあと、そしてラスボスを倒したあとの感動は、1・2をプレイしてきたプレイヤーにしか味わえないものでした。ファンからは「やっぱりロト3部作が自分にとって最高のドラクエ」「初めてプレイしたときの衝撃が忘れられない」という声があがりました。

    ●第3位『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』(41票)
    『ドラクエIII』とじりじりと3位争いをし、1票上回ったのが『ドラクエIV』です。この2タイトルは同順位と言っても良さそうです。オムニバス形式のストーリーで、仲間キャラクター一人ひとりに思い入れが深くなる作品です。人間の仲間になりたいホイミスライム「ホイミン」が登場したのもこのタイトルでした。

    「アリーナ姫とブライ、クリフトの関係が好き」「ピサロという憎めない敵が登場したのも印象的」など、キャラクターに言及したコメントが多く見られました。

    ●第2位『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(76票)
    ここまでファミコン全盛期に大ブームを巻き起こした2タイトルを紹介してきましたが、2位にランクインしたのは、現時点でのナンバリングタイトル最新作の『ドラクエXI』となりました。Nintendo SwitchやPlay Station 4など、マルチプラットフォームに対応していることで「ファミコン世代」ではないゲームファンにも広く受け入れられているようです。

    「原点回帰」をうたった『ドラクエXI』は「ロト3部作」時代からのファンからも、「ボイスがついてさらに感情移入できるようになった」「練り込まれたストーリーがとても良い」と好評です。

    ●第1位『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』(95票)
    今回の人気投票で1位となったのは『ドラクエV』でした! 父との別れ、奴隷時代、花嫁選び、子供の誕生……主人公の一生をなぞるストーリーは重厚で、仲間モンスターシステムも遊びがいのあるタイトルでした。

    スーパーファミコン用ソフトとして発売された際は、戦闘に参加できるのが3人だけと、家族や魔物の仲間が活用しきれない不便さもありましたが、リメイクで改善され、さらに遊びやすくなっています。「ビアンカ派」と「フローラ派」の争いは令和になってもまだまだ続いていきそうです。

    ランクインしなかったタイトルに対しても「VIはふたつの世界を行き来するのが楽しかった」「Xはオンラインだからって敬遠している人にプレイしてもらいたい!」などの熱いコメントが寄せられています。

    2022年9月15日、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』が発売予定です。また、制作が発表された『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』は堀井雄二氏が「ダークで大人向け」とコメントしています。この2作がランキング上位にのぼってくる可能性も! 今後も「一番人気のあるドラクエ」は時代によって変動していきそうです。

    全ランキング
    1 ドラゴンクエストV 天空の花嫁
    2 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
    3 ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
    4 ドラゴンクエストIII そして伝説へ…
    5 ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
    6 ドラゴンクエストVI 幻の大地
    7 ドラゴンクエスト
    8 ドラゴンクエストII 悪霊の神々
    9 ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族オンライン
    10 ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
    11 ドラゴンクエストIX 星空の守り人
    https://magmix.jp/post/99208/3

    ★1:2022/07/05(火) 13:15
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1656994508/



    【【感想】ドラクエシリーズの好きなナンバリングの結果 1位はあの作品】の続きを読む



    1 風吹けば名無し

    結構なニッチ産業


    【【悲報】ドラクエ8のククールのようなイケてるキャラ 他のシリーズに存在しない】の続きを読む



    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です


    たしかにシナリオは難解だが
    それなりに楽しめるだろ
    https://i.imgur.com/


    【【雑談】俺「ドラクエ6は駄作やな」ワイ「は?」】の続きを読む



    1 愛の戦士 ★

    ふたまん 2/4(金) 6:06

     エニックス(当時)がリリースしたファミコンソフト『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』の発売日は1988年2月10日、『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』は1990年2月11日発売なので、まもなく発売から「34周年&32周年」の記念日を迎えようとしています。『ドラゴンクエスト』シリーズは、当時のファミコン世代にRPGというジャンルの楽しさや、ゲームの奥深さを教えてくれたバイブルのような存在でした。

     その『ドラクエ』シリーズの生みの親がゲームクリエイターの堀井雄二氏です。堀井氏によるシナリオは多くのプレイヤーの胸を熱くしましたが、ゲームの本筋とは直接関係ない部分にもこだわりを見せ、それも当時のファミコンキッズにとって新鮮なものでした。

     そんな堀井氏の遊び心とこだわりが詰まった“ちょっぴり大人な雰囲気のある要素”が、ファミコン時代の『ドラクエ』に散りばめられていたのです。

    ■意味深なセリフにドギマギ?
     ゲーム内のキャラクターによる巧みなセリフ回しは、堀井雄二氏の真骨頂と言えるかもしれません。ゲームの進行に関する情報を教えてくれるだけでなく、ストーリーとはまったく無関係のセリフも登場。中にはファミコンキッズをドキドキさせる意味深なセリフも用意されていました。

     その代表格は、やはり初代『ドラゴンクエスト』に登場した「ゆうべはおたのしみでしたね」のセリフ。これはラダトームのお姫様・ローラ姫を救出し、彼女を抱きかかえたまま宿屋に宿泊した翌朝、宿屋の主人が発するセリフでした。宿屋で一晩一緒だった男女が何をお楽しみだったのかは永遠の謎です。

     そして『ドラクエ』シリーズではおなじみの言葉「ぱふぱふ」も、ファミコン版の各作品に登場。その元ネタは鳥山明氏の『ドラゴンボール』に出てくる“とある魅惑的な行為”を指しますが、そこは子どもたちもプレイする健全な『ドラクエ』。たいていの「ぱふぱふ」シーンには、しっかりと“オチ”が用意されていました。

    ■ギャンブルで一攫千金?
     ファミコンで遊んでいた当時、ギャンブルは大人の遊びで、子どもは触れてはいけないものという認識でした。しかし、そんな大人の遊びがちょっと気になっていたのも事実で、私にとってゲーム内でギャンブル的な要素に初めて触れさせてくれたのが『ドラクエ』だったのです。

     最初に目にしたのは『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』。街で買い物をしたときにまれにもらえる「ふくびきけん」を福引所に持っていくと、簡易スロットマシンに挑戦できて、そろった目に応じた景品がもらえるという内容です。その1等の景品「ゴールドカード」が欲しくて、無駄な買い物をしまくって散財した記憶がよみがえります。結局当たりませんでしたが……。

     そして『ドラクエIII』には、のちのカジノの前身とも言える「格闘場」が登場。スタジアムでモンスター同士が戦い、プレイヤーはどのモンスターが勝つかを予想してゴールドを賭けるという、激アツのギャンブル施設です。

     ちゃんと参加モンスターごとにオッズが発表されるので、低い倍率の本命モンスターを堅く狙うか、いちかばちか大穴のモンスターに賭けるかなど、本物のギャンブルさながらの駆け引きが楽しめました。

    ■過激すぎる装備品にこだわりのビジュアル演出も?
    『ドラクエ』のお色気要素はセリフだけではありません。キャラクターの装備品にも、ちょっぴりセクシーなテイストのものが実装されていました。

    ※続きはリンク先で
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/7a891de5a8be9546dc869d2e46254366f32e0484&preview=auto
    スクウェア・エニックス『ドラゴンクエスト』公式サイトより  (C)1988, 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C)SUGIYAMA KOBO

    (出典 i.imgur.com)


    【【雑談】ドラクエファミコン世代がドキドキした「大人な要素」】の続きを読む



    1 風吹けば名無し

    6の音楽だけは好きや


    【【質問】ドラクエ1、3、8しかやった事ないんやが次どれやればいい?】の続きを読む

    このページのトップヘ